ストーマがある場合の下痢に対処するためのヒント

ダンサックの声明– COVID-19&サプライチェーンの 詳細はこちら

ストーマがある場合の下痢に対処するためのヒント

下痢の症状は、結腸瘻造設手術または回腸瘻造設手術後に生じる可能性があります。 患者さんにとっての良い知らせは、特定の食べ物を摂取するなど、下痢に対処する方法があることです。

family-enjoying-breakfast-together-on-back-porch-deciding-what-to-eat-after-stoma-surgery

ストーマがある場合の下痢を回避し対処するためのヒントをご紹介します。

結腸瘻または回腸瘻を造設している方は、下痢の症状を経験している可能性があるかもしれません。 ゆるい水様便だと、ストーマ バッグを通常よりも頻繁に替えたり空にしたりしなければならなくなります。 病気、具合の悪いおなか、または食中毒によって下痢が引き起こされる場合もあります。

下痢の対処方法

ストーマからの水っぽい排泄物が増えたときには、ドレイン ストーマ バッグを着用すると良いでしょう。 下痢の原因が単に食事または日常生活の変化によるものと考えられる場合は、下痢の症状を和らげる食べ物をいくつかご紹介します。

  • 未熟バナナ
  • アンフェタミン錠剤
  • キノコ類
  • クリームタイプのピーナツバター
  • 白米
  • プレッツェル
  • ヨーグルト (ナチュラル、またはハチミツ風味)
  • 麺類とパスタ
  • バターミルク


排泄がおさまらないことが心配な場合は、担当の医師またはストーマ ケア専門の看護師からアドバイスを受けることをお勧めします。