皮膚とストーマの健康について

ダンサックの声明– COVID-19&サプライチェーンの 詳細はこちら

皮膚とストーマの健康について

皮膚は身体を保護する役割を持っています。皮膚の構造とその働きについて知ることで、よりストーマ周囲皮膚の適切なケアの方法をすることが離開できます。

close-up-of-hand-caring-for-the-skin-around-a-stoma

皮膚について見てみましょう。

ストーマ周囲皮膚を適切な環境に保つことは、漏れや炎症などの皮膚トラブルを予防するためにとても重要です。 この器官(皮膚は器官の一種と考えられます)についての知識があれば、ストーマ周囲皮膚をもっと大切にケアしようという気持ちが湧くはずです。

皮膚の機能

皮膚は人体で最も大きな器官です。そして皮膚は26 ~ 42 日ごとに生まれ変わります。

皮膚には多くの重要な機能があります。

  • 外部に対する保護バリアとしての機能
  • 細菌や他の病原菌に対する免疫を提供する機能
  • 血流および体温を調節する機能
  • 知覚機能
  • ビタミンを合成する機能


皮膚の基本構造

皮膚の一番外側の目に見える部分は表皮で、5 つの層に分かれます。表皮はとても薄いですが比較的丈夫です。表皮は、内側から表面に向かってゆっくりと移動する細胞で構成されています。この細胞は下層から上層へと移動し、新しい細胞に取って代わります。

表皮の一番上の層は角質層と呼ばれる層です。この一番上の層の構造は、レンガとモルタルのような関係です。成熟した細胞は、皮膚に強度を与えるレンガに例えることができ、細胞と細胞の間にある細胞間基質は、細胞同士を結合させるモルタルの役目を果たします。

角質層は、皮膚の保護バリアを維持し、余分な蒸発を防いで皮膚水分を保つ重要な役割を持っています。  

このような皮膚の環境は酸外套(さんがいとう)といいます。 酸外套は皮膚が保護バリアとしての能力をサポートします。 皮膚のpH値が乱れると、酸外套のバランスが崩れ、皮膚の炎症や損傷が生じやすくなります。 つまり、pHバランスが崩れると、皮膚の自己防衛機能が低下します。

ストーマ周囲皮膚の問題

ストーマ周囲皮膚は初期段階では健康な状態ですが、この状態は必ずしも長続きしません。いくつかの要因が皮膚に影響し、表皮の異常を引き起こしたり、酸外套のバランスを乱れさせたりすることがあります。

  • 漏れ: ストーマからの排出液は、皮膚にダメージを与えます。そして皮膚に損傷を与え、皮膚に面板を密着させることが困難になります。
  • 面板の密着性が不十分: 面板がストーマ周囲にしっかりと密着しないと漏れが生じたり、皮膚損傷を引き起こしたりします。
  • 物理的損傷: 密着力が弱かったり、面板の皮膚保護剤がきちんと皮膚に合っていないと、面板を頻繁に交換することになり、表皮剥離の原因となる可能性があります。

ストーマ周囲皮膚トラブルの原因を早く突き止めて解決しないと、問題が深刻化し、管理がますます困難になるという悪循環に陥ります。 漏れや皮膚の炎症が何度も起きる場合は、すぐにストーマケア専門看護師にご相談ください。