ストーマ造設後の体幹エクササイズの重要性

ダンサックの声明– COVID-19&サプライチェーンの 詳細はこちら

ストーマ造設後の体幹エクササイズの重要性

体幹エクササイズは、あらゆるエクササイズ プログラムに役立ちます。 ストーマ手術後は、多くの重要な理由から、体幹を強化することをお勧めします。

family-enjoying-breakfast-together-on-back-porch-deciding-what-to-eat-after-stoma-surgery

ストーマを造設したら、体幹エクササイズをする必要がある理由についてご説明します。

腹部は、脊椎と合わせて体幹と呼ばれることがよくあります。 腹筋はこの体幹の一部であり、この筋肉からストーマが突き出ます。 

エクササイズを通して体幹を鍛えることで、姿勢が良くなり、身体意識も高まります。 また、体幹エクササイズは治癒プロセスを加速させ、ストーマ傍ヘルニアとも呼ばれるストーマ周囲のヘルニアの発生リスクを抑える効果もあります。

腹壁

腹壁は、胸の基底部から寛骨の上部まで延びています。 皮膚の下には、脂肪組織、結合組織、および浅腹筋があります。 これらの筋肉が腹壁を形成しています。

臍孔 (へそ)、手術瘢痕、およびストーマ周囲の領域はすべて、腹壁内に潜在的な弱点が存在する場所です。

体幹の強化

コルセットについて聞いたことがありますか? 体の形を整えて支える、タイトな女性用胴着です。 これは、腹部と脊椎の関係に似ています。

すべての人が脊椎の周囲に筋肉のコルセットをつけています。 この筋肉のコルセットは、体の形を整えて支える機能的な動作個所であり、鍛えることができます。 また、体の中心に位置するため、動作、姿勢、および脊椎と腹部の形にとって非常に重要です。

私たちが行う各動作は、腹部と背部の筋肉に影響を与えます。すなわち、腕をわずかに動かす場合でも、腹部と背部の筋肉が用いられます。

したがって、体幹を強化するときは、筋肉のコルセットは重要な概念であると考えてください。

ヘルスケア チームと体幹エクササイズについて話し合う

ストーマ ケア専門の看護師を含むヘルスケア チームは、体幹の回復と強化に効果がある特別なエクササイズについて指導してくれます。