ストーマ造設後に行う運動のヒント

ダンサックの声明– COVID-19&サプライチェーンの 詳細はこちら

ストーマ造設後に行う運動のヒント

ストーマ造設手術から身体を回復させるために、運動は非常に重要です。 活動的に生活し続けるために何ができるのか、詳しくみていきましょう。

father-and-daughter-biking-and-skating-on-park-trail-and-exercising-after-ostomy-surgery

ストーマ造設後の運動について見てみましょう。

ストーマが、運動や、手術前と同じように活動的に生活することの妨げとなってはなりません。 軽く運動しただけでも、心臓、関節、筋肉、肺、そして健康であるという一般的な感覚に良いことを忘れないでください。

手術前にあまり運動をしていなかった場合や他の疾患がある場合は、運動を開始する前に医師またはストーマ ケア看護師にご相談ください。ボディコンタクトのあるスポーツや重いものを持ち上げる運動をする場合は、必ずお知らせるようにしてください。

ストーマ造設後に行う運動することのメリット

運動することは病気の予防に役立ちます。 定期的に運動することで、心臓疾患のリスクや脳卒中のリスクを低下させ、高血圧、高コレステロール値、体重増加、糖尿病などの危険因子を軽減できる場合もあります。 また運動は身体をより強く、より柔軟にするのに役立つだけでなく、ストレスも軽減することができます。 もちろん関節や筋肉の状態も改善することも可能です。

ストーマ造設後、これまで行ったことのない運動や、体力に関する目標を掲げるという前向きな気持ちになる場合も多く見られます。 人生を変えるほどの手術によるライフスタイルの変化で、隠れていた力が引き出されることも見られます。

ストーマ造設後の運動のヒントとコツ

定期的な運動を徐々に始めることが重要です。 無理をしないでください。 調子が良くないと感じたら、中止してください。

その他、下記の点も注意してください。

  • 快適なウェアとシューズを身に付けましょう。
  • 定期的に行うことで、運動を習慣化しましょう。
  • 毎日同じ時間に運動することで、運動が健康的なライフスタイルの一部になります。 
  • 運動の前、最中、および後に十分な水分をとりましょう。