ストーマの造設位置

ダンサックの声明– COVID-19&サプライチェーンの 詳細はこちら

ストーマの造設位置

あなたの手術が予定されている手術であれば、手術前に、担当のストーマケア専門看護師とよく話し合い、ストーマの造設される場所について最も適した場所を決めてください。 ストーマを造設する位置について見てみましょう。

woman-walking-down-city-street-understanding-a-colostomy

ストーマの造設位置について

ストーマをどこに造設するかは、術後の生活の面で非常に重要です。医師やストーマケア専門看護師によく相談してください。

ストーマの場所が適切だと、ストーマ装具装着の快適さとフィット感が高まります。 また、手術後でもいつものように衣服を着用できるほか、普段通りに活動することもできます。 

ストーマの位置決め

ストーマの位置決めとは、ストーマを造設する腹部上の適切な場所を決めるプロセスです。ストーマの造設位置を決めたら、手術前にストーマケア専門看護師がその場所にマークを付けます。そうすることで、外科医は手術中に造設位置を確認することができます。

前もって予定されている手術であれば、担当のストーマケア専門看護師が手術前に患者様と一緒に位置決めを行うことが多いようです。ストーマ装具が腹壁にしっかりとフィットし、便や尿の漏れのリスクが減るように、皮膚にしわやくぼみ、手術の傷などのない部分にストーマ位置を決めマークを付けます。立位、座位、および臥位の状態で腹部の状態をチェックした後、担当のストーマケア専門看護師が適切な位置にマークを付けます。

そのほか手術前にできること

手術する前は心が落ち着かない時期だと思います。しかし可能な限り、手術前にストーマ装具の使用方法を練習しておくことをお勧めします。便や尿の廃棄方法やストーマ装具の交換方法を事前に学んでおくことで、スムーズに術後の生活に入ることができるようになります。詳しくは担当のストーマケア専門看護師にご相談ください。