オストミー用語集

ストーマ装具関連
用語集



用語一覧

 

アクセサリー製品
アクセサリー製品には、オストミーベルト、クランプ、スプレー、オストミーシール、パウダー、ペースト、消臭剤などがあり、ストーマの管理に役立つ。ストーマ袋や面板は含まれない。

 

カルボキシメチルセルロース (CMC)
植物繊維から抽出される多糖類で、湿気を吸収するとジェルを形成する。ストーマ装具の皮膚保護剤の成分になり、食品や薬剤にも見られる。

 

コンベックス (凸面型面板)
コンベックス(凸面型面板)とは、凸型はめ込み具を内蔵した面板の形状。凸面の構造により、 肌とストーマ装具間の密着が維持される。

 

親水性コロイド
親水性コロイドは、水中の粒子の安定溶液を意味する。共重合体、ゼラチン、ペクチン、綿などと結合した合成カルボキシメチルセルロース物質である。粒子は 水を吸収してジェルを形成する。親水コロイドは、医薬産業、化粧品産業、および化学産業で 利用されており、ストーマ装具の皮膚保護剤の製造にも使用される。

 

ステント
閉塞を解消または防止するために、血管または管(消化管、尿道、胆管)に挿入される管 (通常は金属製かプラスチック製)。

 

ストーマ装具
ストーマに装着する装具を総称した用語。通常 3 つのカテゴリーに分けられる。

 

閉鎖型装具:
ストーマ袋に排出口が無い装具で、排泄物をストーマ袋から排出することができない。

 

開放型装具:
排泄物をストーマ袋から排出できるよう、排出口の付いた装具。

 

タップ付き装具:
水様の便や尿を排水しやすいよう排出口にタップの付いたストーマ装具。

 

また、装具のすべてのカテゴリー毎に単品系と二品系の装具のバージョンがある。単品系装具は、ストーマ袋および面板が一体になっている。二品系装具は、面板からストーマ袋を 取り外すことができ、ストーマ保有者は、面板を外さずにストーマ袋を交換することができる。

 

ストーマ袋
ストーマ装具における、排泄物を収集する袋。ストーマパウチ、ストーマバッグとも言う。

 

ゼラチン
動物の皮や、ひづめ、骨から抽出したタンパク質。細かい白い粉末で、水分を吸収するとジェルを形成する。食品や薬剤だけでなく、ストーマ装具の面板にも皮膚保護剤の材料として使用される。

 

バルーニング (ストーマ装具)
患者が装着しているストーマ袋が放屁によって一杯になると発生する。これは、フィルターの目詰まりや不良が起きた場合や、ストーマ袋にフィルターがない場合によく発生する。

 

パンケーキング (ストーマ装具)
ストーマの上部に便が留まり、ストーマ袋の下へ移動しないことを指す。結腸ストーマの管理で見られることが多い。ストーマ袋のフィルターが、装具内のすべての空気を排出し、ストーマ袋が真空になると発生する。

 

皮膚清拭剤
肌を清潔にするための薬剤。皮膚清拭剤には、液体、シート、スプレー、フォームなどのさまざまな適用方法がある。水性の溶剤で、一般的にラノリン、尿素、プロピレングリコール、香料、および人工着色料が含まれている。皮膚清拭剤の使用後、ストーマ装具の装着前に水洗いが必要になる場合がある。

 

皮膚保護材
皮膚保護材には 2 種類ある。

スキンシール剤
ワイプ、スプレー、ジェル、液体、およびロールオン式などのさまざまな適用方法がある。 イソプロピルアルコールを含む共重合体などの可塑剤で構成されている。

皮膚保護剤
ストーマ装具の面板、ペースト、パウダーなどのさまざまな適用方法がある。ペクチン、ゼラチン、カルボキシメチルセルロース、ポリイソブチレン、コットン、共重合体などで構成される。アルコールを含むものもある。

 

ペクチン
レモン、リンゴ、オレンジ、ブドウなどから抽出した多糖類。ペクチンは水分を吸収すると、ジェルを形成する。食品、化粧品、薬剤、ストーマ装具の皮膚保護剤や練状皮膚保護剤に使用される。

 

ポリイソブチレン (PIB)
疎水性ポリマー。透明/黄色がかったやわらかいゴムのような物質。非常にねばねばとしており高い粘着性がある。水を吸収せず、水に溶けない。PIBは面板を凝固させて内側から補強し、乾いた皮膚に面板が密着させる。PIBはチューイング ガムにも使用される。

 

ミニ キャップ (ストーマキャップ)
小型の閉鎖型ストーマ装具。入浴中などに装着できる。粘液瘻の装具を管理する際にも非常に役立つ。

 

面板
ストーマ装具を身体に密着させるための板。単品系装具の皮膚保護剤の付着している部分、または二品系装具のプレートのことを指す。粘着性のある皮膚保護剤 が付着している、ストーマの大きさに合わせてプレカットされたタイプや、使用者がハサミなどでストーマの大きさや形状に合わせて切るタイプがある。

ここに記載されている情報は医療上のアドバイスではなく、主治医やその他の医療従事者のアドバイスの代わりとなることを目的としたものではありません。この情報を医学的緊急時に助けを求めるために使用しないでください。救急医療が必要な事態が発生した場合は、直ちに医療機関に問い合わせてください。

使用前に、使用目的、禁忌、警告、注意、および指示に関する情報について取扱説明書を必ずお読みください。